MTP背景
管理者に対する訓練として最も普及しているのが、MTPといわれる訓練です。このMTPというのは、Management Training Program の省略形で、日本語では「管理研修プログラム」と訳 されています。もともとは米軍から通産省が譲り受けて普及させてきたものです。
戦後の日本産業の発展に、産業教育が大きく寄与していることは誰しも認めるところですが、MTPはその口火を切ったばかりでなく、その後の歴史の中で、MTPを現代にマッチした ものとするために改訂を重ね、“古くして、今なお新しい”ものとして、大変大きな功績をあげ、 日本産業界から大いに認められております。現在では、社団法人日本産業訓練協会が通産省から委託され、インストラクター(Instructor=指導員)の養成とこの訓練の普及に努めております。またMTPやTWIが、その後の日本におけるさまざまな訓練コースを生み出すもととなりました。ですから、方々で行われているいろいろな管理者訓練、新しいと言われる訓練コースをみても、MTPに余りにも似ていることに驚かされるのです。管理者研修はすべて、MTPを基礎としていると言っても過言ではありません。
21世紀の中国に対して、厳しい競争環境の中で管理体系構築と経営基盤強化が非常に重要になり、MTPは相応しい管理者研修コースとして重要な役割を果たします。
MTP訓練目的
1.管理者が体系的マネージメントの知識、スキル、概念を学び、プロマネージャを目指す。
2.管理者は管理機能を十分に果たし、上司と部下と一丸となって企業全体のパフォーマンスを発揮する。
MTP図解
MTP効果
企業外部の環境は変更しつつ、経営者にとって将来の見通しを予測することは困難である。但し、企業の目標と目的を達成するために、常に新しい変化に適応するのは永遠のテーマです。急速に変化するビジネス環境を対応して、活性化経営組織を構築するため、鍵は人材を育成することです!MTPは60年の成功体験を持って、弱い製造グループから世界トップに変身することをサポートする。
MTP歴史
第二次世界大戦後に日本に日本に駐留する米軍は、東京立川の米空軍基地の日本人スタッフ向けMTP管理マニュアルを作成しました。その後日本の産業界、学術界、政府通産省でMTPの初版(1955)を編集しました。その後5年ごとに改定し、今は第12バージョンです。1960から1970年代は、約90%の日本上場企業の経営者がMTPの訓練を受けました。55年間117回講師養成コースを行って、企業内講師3800人を育てました。150万企業管理者はMTPの訓練指導を受けました。
MTP訓練方法
会議検討式研修方法はMTPの最大の特徴です。参加者の管理経験とアイディアの交流で、見えない人性の基本原則を共通に理解して、目標を達成するための自覚行動が引き出すのは、MTPの最大の成果です。更に、講師教材と学生教材が2つ種類あり、目的は企業のコア人材を育てる。
お知らせ
麗宝サロン第25期-従業員関係管理
2012-10-12 2012年度最後のTWI-TTT(JI)
2012-09-27 レインボーサロン第4期-PDCA
2012-05-08 蘇州心身健康無料講座
2012-03-26 TWI-JR-TTTトレーナー育成コース募集開始
MTP講師

      叶 暁
日産訓MTP認定講師 日産訓TWI認定講師 上海レインボー 総経理
上海麗宝商務諮詢有限公司 総経理
大阪大学法学博士前期終了法学修士
2001年 上海麗宝商務諮詢有限公司を創立
2005年 上海麗宝商務諮詢有限公司を設立
2009年  OVTA国際顧問資格取得
2010年 日本産業訓練協会TWI認定講師資格取得
2011年 日本産業訓練協会MTP認定講師資格取得
Contact Us
上海麗宝商務諮詢有限公司
所在地: 上海市江蘇路369号兆豊世貿大厦2階F室
郵便番号: 200050
電話番号: 021-52400125 52400126
FAX: 021-52400911 52400025
E-MAIL:edu@chinarainbow.cn
URL:http://www.china-rainbow.com.cn
          http://www.chinarainbow.cn

上海麗宝商務諮詢有限公司蘇州支社
所在地: 蘇州市干将東路636号麗景苑606室
郵便番号: 215006
電話番号: 0512-65241747 65245647
FAX: 0512-65240547